地域の新成人を地域の大人で祝おう!「若人のつどい」

 

公民分館では「この地に住んで良かった」と思える地域づくりのためにいろいろな活動をしていますが、中学校までは見かけていたはずの若者の姿がみえず、とても残念に思っていました。 

そこで2001年、第十七中学校で卒業生と先生方、そして地域住民が一堂に会して、「若人のつどい」をおこなうことにしました。

最初は今のように体育館ではなく、金工室でこじんまりと始めました。その輪がどんどん広がり、今や地域に定着した年明けの一大イベントになりつつあります。

二十歳のみなさんが企画段階から参加して、いろんなところで活躍してくれています。

 

★令和6年1月8日(月・祝)午後1時30分〜午後3時30分まで、泉丘公民分館「第24回 若人のつどい」を開催しました。

コロナ禍の3年間は豊中市成人式が中学校体育館で行われ、その第2部として時短で開催。食事もナシでしたが、今年からはコロナ前に復活させ、1時間30分の枠を新成人企画枠とし、軽食やお菓子も提供できました。

昨年7月の第一回準備会から企画に参加してくれた新成人世話役の遠藤さん・村上さん・大西さんが当日も盛り上げてくれました。

集まった十七中学校区の新成人は204人。初の200人超えとなりました。

当日、体育館や施設を会場としてお借しいただいた中学校の校長先生、教頭先生、ありがとうございました。

また、ご来場いただいた長内豊中市長をはじめ、市議会議員のみなさま、新成人の呼びかけに応じて駆けつけていただいた教職員のみなさま、本当にありがとうございました。この場を借りて、感謝申し上げます。

(泉丘公民分館長 吉田)

↓ 若人のつどい写真ダウンロードはこちらから ↓ 

 

写真ダウンロード

《当日プログラムのパスワードが必要です

泉丘公民分館主催「若人のつどい」

★開催日時

 令和6年1月8日(月・祝)

 午後1時30分〜3時30分頃

 

★会場

 豊中市立第十七中学校 体育館

★参加費 500円

★内容は右記プログラムをご覧下さい。

 (クリックで拡大)

当日の様子

〔写真をクリックして拡大、矢印キーで順に見られます〕