地域の新成人を地域の大人で祝おう!「若人のつどい」

公民分館では「この地に住んで良かった」と思える地域づくりのためにいろいろな活動をしていますが、中学校までは見かけていたはずの若者の姿がみえず、とても残念に思っていました。 

そこで2001年、第十七中学校で卒業生と先生方、そして地域住民が一堂に会して、「若人のつどい」をおこなうことにしました。

最初は今のように体育館ではなく、金工室でこじんまりと始めました。その輪がどんどん広がり、今や地域に定着した年明けの一大イベントになりつつあります。

二十歳のみなさんが企画段階から参加して、いろんなところで活躍してくれています。

★令和3年1月11日(月・祝)、「第21回 若人のつどい」を開催しました。

地域の新成人を地域の大人が祝おうという主旨で実施している「若人のつどい」。

21年目を迎え、コロナ禍の中、中止という選択もがありましたが、豊中市の成人式が市内17の中学校でオンライン開催となるため、第1部を「豊中市成人式」、第2部を「若人のつどい」として開催しました。

開場から続々と新成人が入場。総勢190名の参加となりました。

プログラムの1番目、恩師からのビデオメッセージでは13名の中学時代の恩師の動画を見るたび歓声があがり、2番目の山中康平君による歌、LiSAの「紅蓮華」には大きな拍手が…、最後はビンゴゲームで盛り上がりました。

泉丘小学校の恩師もきれいに飾られたメッセージを送ってくださり、ありがとうございました。会場に掲示してみんなに見てもらいました。

そしてご協力いただいた豊中市職員のみなさま、ありがとうございました。

また、前日に準備を視察にお越しいただいた長内市長様、励ましのお言葉をありがとうございました。

コロナ禍での開催となりましたが、地域の新成人にとっては逆に心に刻む成人式になったのではないかと思う次第です。(泉丘公民分館 分館長 吉田)

 

《第1部》豊中市成人式(豊中市主催)

 午前11時〜11時40分

《第2部》若人のつどい(泉丘公民分館主催)

 午前11時45分〜12時30分

〔会場〕豊中市立第十七中学校 体育館

〔対象〕十七中学校区の新成人

    (または第十七中学校32期生)

〔内容〕ビンゴゲーム他

 ◎新成人世話役/廣岡 勢・富山 英鷹・辻川 竜也

 

→写真ダウンロードはこちらから(パスワードが必要です)

 

当日の様子

〔写真をクリックして拡大、矢印キーで順に見られます〕