地域の新成人を地域の大人で祝おう!「若人のつどい」

 

公民分館では「この地に住んで良かった」と思える地域づくりのためにいろいろな活動をしていますが、中学校までは見かけていたはずの若者の姿がみえず、とても残念に思っていました。 

そこで2001年、第十七中学校で卒業生と先生方、そして地域住民が一堂に会して、「若人のつどい」をおこなうことにしました。

最初は今のように体育館ではなく、金工室でこじんまりと始めました。その輪がどんどん広がり、今や地域に定着した年明けの一大イベントになりつつあります。

二十歳のみなさんが企画段階から参加して、いろんなところで活躍してくれています。

 

★令和4年1月10日(月・祝)第22回「若人のつどい」を開催しました。

令和3年の豊中市成人式から各中学校にてオンライン形式となりました。

今年も20年以上続く泉丘公民分館主催の「若人のつどい」は、成人式の第2部として開催いたしました。

卒業生242名の80%にあたる194名が参加。座席を急遽追加した場面も。

新成人の世話役4名がかなり盛り上げてくれて、楽しいひとときを過ごしていました。

お忙しい中、ご来場いただいた長内豊中市長様、市議会議員の方々、ありがとうございました。

また、会場のご提供と準備までお世話をお掛けしました、第十七中学校の校長先生・教頭先生に感謝申し上げます。

〔泉丘公民分館長 吉田〕

 

(追伸)

恩師からのビデオメッセージで取材に応じていただいた、当時の担任・副担任の先生方、ご協力ありがとうございました。 

《第1部》豊中市成人式(豊中市主催)

 午前11時〜11時40分

《第2部》若人のつどい(泉丘公民分館主催)

 午前11時45分〜12時30分

 

〔会場〕

 豊中市立第十七中学校 体育館

〔対象〕

 十七中学校区の新成人

 (または第十七中学校33期生)

〔内容〕

 恩師からのビデオメッセージ、ビンゴゲーム他

 

◎新成人世話役

 根尾優太・西田颯太・長谷川和希・松村風音

当日の様子

〔写真をクリックして拡大、矢印キーで順に見られます〕