泉丘校区防災訓練「あの瞬間(とき)を忘れない」

★11月26日(日)午前10時より泉丘校区福祉委員会と共催で「第17回 防災訓練」を実施いたしました。

いざ、震度7の地震が豊中を襲い、倒半壊住宅が多数…。どうしても避難しないといけない!! こんな時どうしますか。

泉丘小学校体育館に避難したが、大勢の被災者と一緒に過ごさなければならない…。

そ の中での自助・共助のあり方を学びました。今年も泉丘スタイルの避難組織を理解していただくとともに、新たにAED訓練・水消火器も取り入れて訓練しまし た。その他、段ボールベッドや簡易トイレ、防災倉庫の機器展示や資料展示に防災クイズもあり、盛りだくさんの内容になりました。

終了後は朝から準備したあたたかい豚汁と、いろんな種類のアルファ化米に舌つづみ。子どもたちは消防服を着て消防車の前で、はいチーズ!

体育館は少し冷えましたが、沢山の地域のみなさんにご参加いただき、ありがとうございました。来年度も実施する予定ですので、万一の時のご近所の顔の見える絆づくりのためにもぜひご参加ください。

最 後になりましたが学校をお借りしました泉丘小学校の校長先生はじめ教職員のみなさま、ご来賓としてご来場いただきました大阪府議会議員、豊中市議会議員、 豊中市役所関係のみなさまありがとうございました。そしてご指導いただきました、豊中市危機管理課・豊中市消防局のみなさま、この場を借りて御礼申し上げ ます。

(泉丘公民分館長 吉田)

当日の様子です。(クリックすると拡大。矢印キーで順に見られます。)