泉丘こどもひろば

『とよなか地域こども教室』の「泉丘こどもひろば」では

 ★遊びの広場

 囲碁、将棋、卓球、グラウンドゴルフ

 ★おはなし会

 とらいあんぐる(本の読み聞かせ)

 ★よっといDay

 お雛様の飾り作りなど

 ★料理に挑戦

 子ども料理教室

 など、年間約50回の「地域子ども教室」を開催しています。 

『地域子ども教室』って?

『地域子ども教室』は、子どもたちが安全に安心して過ごせる「子どもの居場所づくり」を目的として、学校や公共施設などを活用して、子どもたちが地域の大人との交流を交えた様々な体験活動を行っています。 
豊中市では、公民分館・校区福祉委員会・PTAなどの地域の各諸団体や図書館などの公共施設が連携し、小学校区で事業を展開しています。
各教室では安全に安心して子どもたちが学べるように子どもを見守る安全管理員や障害のある子どもをサポートする介助員を配置するなど、地域の大人の力を結集して活動を進めています。

★平成28年7月23日(日)サマーチャレンジ「楽しいday」を実施しました。

泉丘小学校の4・5・6年生を対象にしたデイキャンプ。今年でなんと11回目(11年)となりました。朝9時に集合し、6班に別れ、限られた材料で基地づくりからはじめ、飯盒でごはんを炊いたり、野菜を切ったり、おやつを作ったり、ゲームやプールを楽しんだり・・・。

基地づくりもゲームもプールでのゲームもすべて班ごとに得点がつけられ、1・2・3位の賞品もプレゼントされました。

最後には子どもたちも「カレー作りもプールもゲームも楽しかった。また来年参加したい」と笑顔で帰っていきました。大人と子どもの絆づくりの楽しい一日を過ごすことができました。(45名が参加)

泉丘公民分館役員一同、その笑顔に喜びを感じ、また来年も継続することを申し合わせいたしました。ありがとうございました。〔泉丘公民分館長 吉田〕

 

〔写真をクリックして拡大、矢印キーで順に見られます〕